内外装
ホイール | ミラーカバー | ナンバーフレーム | フットレスト | シートベルトパッド |ウィンドディフィレクター

| 可倒アンテナ | インパネ | ドリンクホルダー  | ダウンサス

ホイール

メーカー:NEEZ
モデル:PR−SPORTS

某プジョームック本でも紹介されていた206専用サイズのホイール。
何が良いって鍛造デスよ鍛造。
鍛造は鋳造よりも軽くて高剛性、コレ最強。
しかし強度が高すぎて、縁石にタックルすると削れずに割れる事もある諸刃の剣、素人にはお勧め出来ない。
でも1本約5.3キロの軽さはそのデメリットを消して余りある物。

バネ下重量を1kg軽くするのはバネ上を15kg軽くするのと同じ位の効果。(だったと思う)
ノーマルホイールが8kg(適当)として、その差2.7kg/本。
4本で約11kgとすると、11×15で165kg位は軽量化した事になるのかな?
これだとノーマルハッチバックの乾燥重量に近いはず。
リム幅もノーマルより1インチ広がって安定感も増してます。

ただ、ローダウンすると、かなり香ばしいツライチと化します。
管理人の車両(アイバッハ付き)だと、車検ギリって感じがします。

全く関係ないですが、販売元が同じ市内な事も高ポイント(ォ

ミラーカバー

メーカー:プジョー
モデル:206RC用カーボン調ミラーカバー

206RC専用のカーボン調ミラーカバー。
純正品なのでディーラーで売ってくれと頼めば売ってくれます。
取り付けも簡単。
最初から付いてるカバーを慎重に外してハメるだけ。
お値段は確か6000円くらいだった気が。

ナンバーフレーム

メーカー:MOONEYES
モデル:カーボンファイバールック プレーンジャパニーズライセンスフレーム

アメリカは西海岸の香りが香ばしいナンバーフレーム。
管理人は自作ロゴを貼りたかったので、ミラーに合わせてカーボン調を選択。
値段も約1000円とお安く、ぶっ壊してもあまりしょんぼりし無くて(・∀・)イイ!のもマル。
(さくらは日本ナンバーを付けるとバンパーより下にはみ出るので曲がることが多い)

フットレスト

メーカー:LONZA
モデル:LZ−306 フットレストM

よくある社外品フットレスト。
デザインが社外品の中ではCC純正ペダルカバーに似ていたので導入。
そもそもさくらにはフットレスト自体が存在しません。
足はフロアの出っ張りに置くようになってます。
まったくこれだからフランス人は。

取り付けは両面テープで強引に。
これが意外と丈夫で剥がれる気配も見せません。
ちなみにLONZAロゴはみっともなかったので3Mのスコッチブライトで削ってからピカールで磨き上げました。
これでそこはかとなく純正に見える筈です。ツッコミは不許可。

シートベルトパッド

メーカー:サベルト
モデル:シートベルト用2インチベルトパッド

管理人の中での通り名は「ふかふかもこもこ」
01年夏のオプションパワマで買った・・・と思う。
当時サイノスに4点式を入れる勇気が無かっのでハッタリも兼ねて導入。
イベント価格で前後合わせて3000円位だった様な。
最初は違和感があるが、慣れると逆に無いと落ち着かなくなってしまう魅惑の一品。

ちなみにこれを書いてる段階で初めてノーマルシートベルトにも付けられるということを知りました(ォ

ウィンドディフィレクター

メーカー:自作

純正オプションのディフィレクターはリアシートを潰して使うので気に入らない。
なので作ってみました。
材質はt5.0のアクリル板とL=30×30のアルミアングル。
真夏の青空駐車場での直射日光にも耐えきったので多分平気。
今後の課題は形状の煮詰めと固定方法。

その後4月半ばに湾岸線で1○0kmだしたら風圧に耐えかねて飛んできました(汗

可倒アンテナ

メーカー:プジョー
モデル:206ハッチバック用アンテナベース

タワーパーキングに入れる際にアンテナのねじ部が固着して困ったことがあったので変更。
ハッチバック用のアンテナベース(04年にて1500円位)につけかえる、ただそれだけ。
ブルーライオン大和だと渡辺マネージャーに「渡辺スペシャルやって下さい」と言うだけでOK。

可倒式なので固着とはおさらばですが、それ故角度を寝かせ気味にするとルーフに食われる危険を伴うワナ。
おそらくショートアンテナにするのが合理的だと思うが、ノーマル然としたフォルムが良い&アンテナ買う金が無い人向けかも。

ちなみに最大まで立てた状態と寝かせた状態。

インパネ

メーカー:プジョー
モデル:206RC用内装

RCのみの装備であるカーボン調内装のインパネ、左右エアコンルーバーAssy、ドアノブのトリム。
ルーバーは国内にたまたま1SETあったがインパネは本国オーダー。
価格はインパネの下20220円+上11500円。
ルーバーが6500円と6800円の計47250円(05年4月現在)
ドアノブトリムが・・・まだ払ってないから分からん(ォ
見てくれはパッと見分からない。
至近距離でやっと分かる程度。
違いの分かる人向けであまりお勧めできない。

ドリンクホルダー

メーカー:pche
モデル:pche PocketHolder

206のドア内側に取り付けるスポンジ(ォ
一応コーヒー缶と350ml缶を同時に収納可能。
使い勝手だけで言えば多分エアコンルーバーに付けるやつの方が取り出しやすい。
でもスッキリとした内装になるので、比較的オススメ。

リアスポ

メーカー:QUESTPOWER
モデル:351MOTORING ダックフィニッシュウィング

数少ないさくら用リアスポ。
そのなかでも見た目が派手でないのがステキ。
(あまり派手だとオープン時がみっともないのデスよ)
ただ運転席からは見えないので、バックの時の目印にならないのが少し減点かな(ォ

ダウンサス

メーカー:アイバッハ
モデル:プロキット

何ということはないダウンサス。
乗り心地はちょっと固めでショックに対してバネがやや勝りぎみか。
でもそれほど深いではないと思います。

back