内外装
足回り | マフラー | シートベルトパッド | ペダルカバー 

足回り

-ダウンサス-

メーカー:エスペリア
モデル:アクティブスーパーダウン

ちょっと柔らかめのダウンサス。
色々検討した結果、ノーマルショックで開発をし、ダウン量に対してレートが柔らかめかつ専用バンプラバーの設定があるのが決定打に。
乗り味はノーマルと大して変わりません。
流石に荒地や窪みを走るとばねが若干勝ち気味ですが、気になるほどでもないです。
家族持ちの方で、やっぱり車高は低い方がいいと言う方にはお勧めですね。

-キャリパー-

メーカー:スズキ純正色
モデル:スイフトスポーツ(zc) 純正イエロー

キャリパー塗装

車検の時についでに塗装依頼。
定番はとか黒なんでしょうが、スズキらしく末期色まっ黄色に。
工賃は左右合わせて8000円。

-ホイール-

メーカー:バディークラブ
モデル:P-1レーシング改

キャリパー塗装

> カタログスペックでは5.5kg/本(ホイール)と、鋳造にしてはまぁまぁ軽い部類。
駄菓子菓子、インチアップしたせいか気持ち出だしが重くなりました。
でも洗いやすいデザインだし、インチアップのデメリットは分かってましたし、何より一度履きたかったホイールだから良いんです(>ω<)

放熱性の良さそうなデザインのため、ホイールハウスが良く見えます。
故にディスクローターの小ささが目立ちますorz

色はブロンズをチョイス。
ホワイトもレーシーで良いんですが、ブロンズの方がホワイトよりも軽く出来ると昔TE37の特集記事で読んだので、その記事を信じてw

-タイヤ-

メーカー:ヨコハマタイヤ
モデル:DNA S.Drive

ロードノイズは純正装着のB250よりも少なく、ほぼ気にならないレベル。
グリップもB250よりは葉留佳はるかにマシ。
でも、所詮ミッドレンジのスポーツタイヤなので過信禁物。
もっとも、これ以上グリップの良いタイヤ履いたらパワーがグリップに負ける気がする。

マフラー

メーカー:スズキスポーツ
モデル:Type Sp-Xストリートマフラー

2008年10月現在、SRに正式対応している唯一のマフラー。
JASMA取ってないけどワークスの製品なので安心。

DIY交換は工具と道具さえ有れば何とかなるw
とりあえず大き目の角材とかスロープがあるに越した事はないかと。
基本的には説明書どおりにやれば誰でも付けられるので頑張れ、超頑張れ。

シートベルトパッド

メーカー:サベルト
モデル:シートベルト用2インチベルトパッド

サイノスから脈々と受け継がれる「ふかふかもこもこ」
01年夏のオプションパワマで買った・・・と思う。
当時サイノスに4点式を入れる勇気が無かっのでハッタリも兼ねて導入。
イベント価格で前後合わせて3000円位だった様な。
最初は違和感があるが、慣れると逆に無いと落ち着かなくなってしまう魅惑の一品。

ペダルカバー

メーカー:NAPOLEX
モデル:ATペダルセットK用

内装をスポーティに仕上げるための必需品(ォwwww
説明書にもあるように、本来ならタッピングビスでがっちり固定するのがベストかと。
でも面倒なのでブレーキクリーナで脱脂して強力両面テープで固定して付属のバンドで締め上げましたwwwww
多分定期的に増し締めすれば大丈夫でしょう。

back